アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新郎新婦と両親

結婚式を行う場合、友人や親戚、職場の仲間などを招待する為のお知らせが必要となります。
それには一般的に招待状を事前に郵送しますが、結婚式を行う場所がホテルなどでブライダルプランが用意されている場合、プランの中に入っている事が多いそうです。
プランに含まれている時は、いくつかのデザインパターンから用紙を選び、枚数などを決めて注文する事が出来ると言われています。
また、印刷会社と提携している事も多いと言われていますので、文例を選び印刷まで依頼する事が可能な場合もあるようです。
手間などを考えてみると、このようなサービスのあるプランを利用する手段も一つだと言えるでしょう。
また最近では珍しいデザインの物も出回っているようですので、本人達で別の専門店へ注文する方法もあるそうです。

招待状を選ぶ方法

結婚式用の招待状は、最近では様々なデザインの物が専門誌などで紹介されている事が多いと言われています。
インターネットから個人で購入出来る専門店も存在しているようです。
中でも海外のデザインの物なども扱っていたり、様々な種類から選ぶ事が出来る為選択肢が沢山あると言えるでしょう。
個人で注文する場合は、用紙のみの発注となる場合もあり、印刷は自宅で本人が行うという場合もあるようですので、確認する必要があると言えます。
1セットの価格帯は、およそ120円~200円の価格と言われています。
枚数が多い場合は、割引などの交渉が可能なお店もあるそうですので、事前に問い合わせて予算との比較をする事も必要と言えるでしょう。

専門店の種類

招待状を注文出来る専門店は、インターネットショッピングを扱っている場所も増えているようですので、自宅のパソコンで検索してみると沢山お店を見つける事が出来る場合も多いそうです。
個性的なデザインの物は海外のデザイナーが作っている物も多いと言われていますので、一度検索してみてはいかがでしょうか。
また、印刷会社でもペーパーアイテムを扱っている事が多いと言われており、個人で購入出来る場合もあるようです。
印刷も同時に依頼する場合はこのような方法もあると言えます。
専門に扱っているお店では、実際に手にとって見る事も可能な場合があるようですので、サンプルで手触りを確かめたり紙の風合いを見て決めるなどの方法を試してみてはいかがでしょうか。

オススメリンク

招待状

招待状を作る流れ

結婚式をするときに必要になってくるのが招待状です。
大切なゲストを招待するために披露宴を行う人はそれぞれが工夫を凝らしたものを作っています。
これまでは結婚式の招待状というと式場のスタッフの人に作ってもらって、発送してもらうことが多くありました。
披露宴をする側は費用は…Read more

外での結婚式の記念撮影

招待状を作成する方法

招待状の準備とその送付は、早めに行うことが重要になるが、それを作成する際にもいくつかの工夫がある。
まずは、準備する場合、通常は個人で作成するか専門の業者に委託するかの大きく2つの方法がある。
業者に委託する場合には、記載する内容などやデザインなどの希望を指定することで作成して…Read more

関連リンク